田上大喜(蚊)のwikiプロフィールや学歴!蚊に刺されにくくなる方法とは!?

7/17(火)のマツコの知らない世界では、
の世界を紹介する少年、田上大喜くんが登場です!

梅雨の時期からちょうど今のような夏の時期になると
うっとうしく発生する、蚊。

刺されてかゆいだけならまだしも、海外では
蚊が媒介になって病原菌が蔓延するなど
蚊が社会問題になっている国すらあるとのこと。

人間にとってはもはや害虫?の蚊ですが、
今回マツコの知らない世界に登場した田上大喜くんは
蚊を研究し、大学から受賞までしてしまったというから驚きです。

田上大喜くんが一体どんな子なのか、はたまた
田上大喜くんが発見した、蚊を寄せ付けなくなる方法というのは
一体どんな方法なのか、とても気になります!

個人的にも、蚊にとても刺されやすい体質なので
今回の内容は必見です!

今回は、マツコの知らない世界に登場した
田上大喜くんについて、学歴などのwikiプロフィール
田上大喜くんの研究成果やそこから分かった、
蚊に刺されにくくなる方法について調べてみました!

スポンサーリンク

田上大喜くんのwikiプロフィールや学歴、経歴は?


出典:http://blog.livedoor.jp/nityannnerumatome/archives/71370471.html

名前:田上 大喜(たがみ だいき)

生年月日:1999年

年齢:19歳(2018年現在)

出身:アメリカ合衆国 シカゴ

田上大喜くんの一家は、お父さんの転勤で
国内、国外問わず引っ越しをすることが多かったようですね。

出身はアメリカのシカゴということは、
田上大喜くんは英語も話せる帰国子女ということですね!
才能に溢れてます!

出身地であるアメリカから、オーストラリア→シンガポールを経て
2014年2月からは日本に帰国し、
立命館宇治中学に編入しました。

その後は、同じ京都府の京都教育大学付属高等学校に
進学し、現在は大学に通っているのではと思われます。

ちなみに、立命館宇治中学校の偏差値は65、
京都教育大学付属高等学校の偏差値はなんと69もあり
どちらも超優秀な学校です!

幼いころから海外を飛び回り、色々なものに触れることが
田上大喜くんの教育にとても良かったんでしょうね。

スポンサーリンク
今回、田上大喜くんがたまたま興味を持ったのが
蚊の生態だった訳ですが、

仮に別のものに興味を持ったとしても
そこでまた世紀の大発見をしていた可能性も
十分に考えられますね!

田上大喜くんが研究した蚊の特徴、研究内容とは?

田上大喜くんが発見した蚊の生態に関する研究の内容ですが、
様々な実験の結果、蚊に刺されやすい人は
刺されにくい人に比べて、足に存在する
常在菌の種類が多いことが分かりました。

一つ補足ですが、足の菌の種類が多い=足が汚い?という
イメージを持ってしまう方もいるかもしれませんが、
決してそんなことはありません。

実際、田上大喜くんが行った実験の中では
足の匂いの強さで蚊の刺されやすさが変わるかを
調べたこともあったようですが、
特に両者に関係はありませんでした。

常在菌は病原菌とは無関係なので、
蚊に刺されやすい人が病気になりやすかったり、
蚊に刺されやすい人から何か病気を移されたり、
というようなこともありません。

蚊に刺されにくくなる方法は次のページで!

スポンサーリンク







フォローする