スポーツ大将で尾上彩さんがクライミング対決!経歴や高校が気になる!

2/25(日)放送の「ビートたけしのスポーツ大将」にスポーツクライミングの尾上彩(おのえ あや)選手が出演です!

スポーツクライミングと言えば、最近ではボルダリングが巷でブームになっていますね!
さらに2020年の東京オリンピックではスポーツクライミングが正式種目として採用されるなど、世界的にも新たなスポーツとして認められてきています。

日本にもスポーツクライミングの選手は男女共にいますが、その中でも尾上彩選手は今後の活躍が期待されている選手です!

今回は、これからさらに人気の出るスポーツクライミングで選手として活動している尾上彩さんについて調べました。

スポンサーリンク

尾上彩(おのえ あや)さんのプロフィール


出典:http://www.mynavi-climbers.com/member_aya_onoe.html

名前:尾上 彩(おのえ あや)

生年月日:1995年9月20日

年齢:22歳(2018年2月時点)

身長:158cm

出身地:埼玉県川口市

出身高校:埼玉県私立武南高校

出身中学:埼玉県川口市南中学校

所属:福井県山岳連盟

尾上彩さんのクライミング歴や始めたきっかけは?

尾上彩さんは10歳の時にスポーツクライミングを始めたそうです。クライミング歴は12年ということですね。
何とその後、翌年の11歳の時には日本選手権に優勝してしまったそうです!
初出場で初優勝とは、当時のスポーツクライミング業界ではかなり話題になっていたのではないでしょうか?

ただ、その後は思春期に入って身体がどんどん成長するにつれて、中々上手くいかない時期が続いたようですね。。。

スポーツクライミングは身体のバランス感覚が非常に重要なスポーツなので、日に日に身体バランスが変わるとクライミングの感覚も変わってしまいます。
当時はクライミングを辞める、という話も出たそうです∑(ºロºlll)

スポーツクライミングを始めたきっかけは、プロフリークライマーの子山田大(こやまだ 大)選手の特集番組をテレビで見て、「面白そう」と思った事がきっかけだそうです。
ちなみに子山田大さんはこの方です↓↓

出典:https://type.jp/s/kakokiji/type
/0710_sport.html
出典:http://koyamada.dai.hiho.jp/

調べてみたところ、今でも現役で活動していらっしゃるみたいですね。
尾上さんが成長してから、お二人は会ったことがあるのでしょうか?気になりますね!

尾上彩さんの出身高校は?

プロフィール欄にもありましたが、尾上彩さんの出身高校は私立武南高校です。
当時はワンダーフォーゲル部で活躍していたみたいですね!当時は高校のホームページにも写真が載っていたそうです。

小さい頃からスポーツクライミング一筋な尾上さんですが、それだけでなく高校時代は青春の日々を過ごしていたことが分かりますね!

ところで、スポーツクライミングってどんなスポーツ?

スポーツクライミングについて調べてみたところ、どうやらスポーツクライミングには3種類あるようです。

安全確保のため以外には道具を用いず、自分の手足の力だけで突起物が設置された人工壁や自然壁を登る競技。「フリークライミング(自由登攀)」とも呼ばれる。決められたルートや課題をルールに従って登るもので、ロープを使わず達成したコースの数を競う「ボルダリング」、ロープを使って到達点の高さを競う「リード」、ロープを使ってタイムを競う「スピード」の3種目がある。ワールドカップでは個別種目として扱われているが、世界選手権では3種目合計で争う複合部門も設けられている。2015年現在、20年に開催される東京五輪の追加種目として国際オリンピック委員会に提案されることが決定している。

https://kotobank.jp/word/%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%
E3%83%84%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%9F%
E3%83%B3%E3%82%B0-1718814

今でこそスポーツクライミングはボルダリングなどで有名になりましたが、今から10年以上前だとスポーツクライミングはかなりマイナーなスポーツだったのではないでしょうか。

トレーニングができる環境も限られていたでしょうから、そんな中で尾上さんが選手としての才能を開花させたのは、ご本人の努力はもちろん、ご両親を初めとした周囲の人の協力のおかげでもあるのかと思います!

まとめ

ビートたけしのスポーツ大将に出演した尾上彩さんについて、これまでの経歴や高校、それとスポーツクライミングというスポーツについても調べてみました!

番組ではユースCのボルダリングチャンピオン、井土桜花さんと真剣勝負するとのことなので、そちらの方も目が離せませんね!

スポンサーリンク







フォローする