鉛筆を紹介していた小日向京さん、仕事は何?【マツコの知らない世界】

2/27のマツコの知らない世界で、小日向(こひなた)京さんという方が鉛筆の世界を紹介していました!

鉛筆と言えば、誰でも小学生の時には学校で色々な濃さの鉛筆を使っていたことがあるかと思いますが、大きくなると途端に使わなくなることが多いのではないでしょうか?

番組でも紹介されていた通り、最近では大人向けの鉛筆なども発売されているみたいで、密かに一部では人気があるみたいです!

今回は、そんな奥深い鉛筆の世界を番組で紹介していた小日向京さんという方について調べてみました!

スポンサーリンク

小日向京さんのプロフィール


出典:https://nolty.jp/uservoices/02/

名前:小日向 京 (こひなた きょう)

生年月日:1968年

年齢:49~50歳

出身:東京都

学歴:共立女子大学大学院 文芸学研究科 修了

小日向さん、大学院まで出てるみたいですね!
恐らく学生の頃は文芸についての卒業論文も書いていたんでしょうね。

小日向さんの結婚事情についてですが、小日向さんのTwitterでこんなやり取りがあったところを見ると、独身ではないかと思います。

今は年齢に関わらず独身の方も増えていますし、小日向さんも独身生活を謳歌していらっしゃるのではないかと思います!

小日向京さんの仕事は?

小日向さんは現在、文具ライターとしてお仕事をされているようですね。
番組では鉛筆の魅力を熱く語っていましたが、鉛筆に限らず万年筆や手帳など、文房具全般に詳しいのかと思います。

ライターということで小日向さんが執筆した記事について調べてみたところ、現在では雑誌「趣味の文具箱」で「手書き人」「旅は文具を連れてといった記事を連載されていました!

また、2012年4月には「考える鉛筆」という本も出版されています。
文具ライターとして活動しつつも、やはり専門?は鉛筆のようですね!

出典:http://www.aspect.jp/isbn/?k=978-4-7572-2053-9

しかし、鉛筆だけで一冊の本ができるとは・・・(;・ω・)
結構驚きですね。

まとめ

マツコの知らない世界で鉛筆について語っていた小日向京さんについて、プロフィールや仕事について調べてみました。

鉛筆をはじめとする文房具の世界も、中々奥が深そうですね!

トップページへ

スポンサーリンク







フォローする