松田龍平と新垣結衣の共演ドラマ「獣になれない私たち」あらすじを紹介!

俳優の松田龍平さんと、女優の新垣結衣さんが
10月からの新ドラマ獣になれない私たち」で
再び共演することが分かりました!

過去には3度共演し、今回で共演は4度目となる
松田龍平さんと新垣結衣さん。

10月からの新ドラマの情報が次々と発表される中、
新垣結衣さんと松田龍平さんという
人気俳優、女優が共演するドラマ「獣になれない私たち」、
一体どんなドラマなんでしょうか?

あらすじ見どころなどを調べてみました!

スポンサーリンク

ドラマ「獣になれない私たち」のあらすじ

ドラマ獣になれない私たち」は、小説や漫画といった
原作のない、オリジナル恋愛ドラマです。
2018年10月から、毎週水曜日に日本テレビから放送予定です。

オリジナルドラマというところで、脚本家は誰なのか?
が気になりますが、
脚本家はあの「逃げるは恥だが役に立つ」や
「アンナチュラル」を担当した野木亜紀子さんです。


出典:https://www.waseda.jp/enpaku/ex/5010/

最近は古い小説や映画を引っ張り出して原作にしたり、
漫画・アニメからの実写化が多い中での
オリジナル原作ドラマ。
これは期待できそうですね!

新垣結衣さんの役は「仕事や恋に悩む等身大の現代女性」である
深海昌(しんかい あきら)30歳。

会社では営業職を務め、常に笑顔で周囲に明るく振舞い
誰からも愛される女性ですが
一方で、彼氏を含む周囲の人に気を遣い過ぎる日々に疲れてしまっている。。。
という女性を演じます。

普段、職場やバイト先、学校の人間関係や友達付き合いで
ついつい周囲に気を遣い過ぎてしまう、
というのは割とあるあるですね。

スポンサーリンク
松田龍平さんの役は「世渡り上手な毒舌男」である
エリート会計士、根本恒星(ねもと こうせい)33歳。

周囲への人当たりがよく、女性にもモテる
いわゆる「できるオトコ」役ですね。
しかしその一方で、どこか物事を冷めた目で見てしまい
何事にも熱中しきれない、という一面もある男性を演じます。

大人になると、色々と知りたくない
人間の一面や、社会の冷たさに直面するものですが、

そういった出来事を繰り返す内に
自分でも知らず知らずのうちに
何も期待しなくなってしまう、、、というのは
大人の男性にありがちですよね。

ドラマでは、そんな二人が仕事終わりに立ち寄った
クラフトビールバーで偶然出会ったところをきっかけに
物語が動き出すのだとか。

ドラマ「獣になれない私たち」のみどころ、ポイントは?

脚本家の野木亜紀子さんによると、「獣になれない私たち」は
厳しい現代社会を生き抜く「心に固い鎧を着こんだオンナとオトコ」の
出会いと恋を描くドラマになるという話です。

二人の演じるキャラクターから察するに、
ドラマのタイトルでもある「獣」は
現在社会で自分勝手にふるまう人達」のことを指しているんでしょうね。

今回のドラマ「獣になれない私たち」では
恋愛ドラマにありがちな「お約束」な展開は封印され、
本音を隠しつつ日々を生きる「現実の大人」が
登場するドラマになるのだとか。

ただ、「リアル」なドラマであるものの
「暗い」ドラマにはならず、
笑えるけども切ない、ラブストーリーとなるそうです!

スポンサーリンク
新垣結衣さん、松田龍平さんのファンの人はとても多いですし、
二人のW主演ということで
今回のドラマに注目する人は多いでしょうね。

また、二人の演じる役が、「どこにでもいる普通の社会人」という所が
共感できるポイントになりそうです。

人間ドラマなのに、ドラマの設定に現実味がないと
共感するポイントもないですしね。

特に、新垣結衣さんが演じる深海昌のキャラクターや
会社での役割は、似た境遇の人が多いのではないでしょうか?

しかも、新垣結衣さんと松田龍平さんの共演は、2007年の映画
「恋するマドリ」以来、実に11年ぶり。

二人が同じ画面にいるところを見れるだけでも、
見る価値はあるのではないでしょうか!

ドラマ「獣になれない私たち」の情報まとめ

女優の新垣結衣さんと俳優の松田龍平さんが
W共演するドラマ獣になれない私たち」について、
ドラマの放送情報やあらすじ見どころを調べました!

二人の共演は実に11年ぶりということで、
秋からの見逃せないドラマの一つになりそうですね!

ページトップへ

スポンサーリンク







フォローする