きぬ(衣)かつぎとは?旬の時期には栄養豊富で人気!千葉県市川市の場所も!

女優米倉涼子さんの好物でもあるきぬかつぎ(衣かつぎ、絹かつぎ)
サトイモの一種だそうですが、一体どんな食べ物なんでしょうか?

食べ方やの時期、栄養カロリー、名物となっている
千葉県市川市の中山法華経寺場所はどこなのか、などなど
気になったので調べてみました!

米倉涼子さんの他の好物トップ10はこちら!

スポンサーリンク

きぬ(衣、絹)かつぎとは?食べ方や旬の時期、名前の由来は?


出典:
https://www.sirogohan.com/recipe/kinukatugi/

きぬかつぎはお芋、特にサトイモを皮のまま蒸した料理のことです。

食べる時にはサトイモの皮をむいて食べ、
お酒のつまみとして最適です!

きぬかつぎの旬の時期はからにかけてなので、お月見の時に
日本酒などと併せてみるといいかも知れません!

きぬかつぎの由来ですが、きぬかつぎの見た目が昔の身分の高い女性が着物を
頭から被る様子に似ていたことから来ているようです。
その由来から、別名「衣かつぎ」、「絹かつぎ」とも書きます。

昔の言葉では着物や帽子を頭から被ることを「かづく」と
言っていたそうですが、そこから派生して「かつぎ」に
なったみたいですね。

きぬ(衣、絹)かつぎの栄養やカロリーは?

きぬ(衣、絹)かつぎはサトイモの一種なので、
ガラクタンという栄養素が豊富に含まれています。
サトイモ特有の、ぬめりの元となっている栄養素ですね。

脳の働きを良くする他、免疫力を高める効果があります。
旬の時期が秋~冬と、季節の変わり目で風邪を引きやすい時期なので
風邪の予防にも効果的ですね!

その他にもカリウムが多く含まれているため
塩分の採りすぎによる高血圧などにも効果があります!

きぬ(衣、絹)かつぎのカロリーについては、100gあたり約58kcal前後です。

同じ100gあたりのカロリーで比較すると、ジャガイモ(80kcal)、
さつま芋(124kcal)などの他の芋類と比べるとかなり低カロリーです。
ダイエットにも最適ですね!

スポンサーリンク

きぬかつぎが名物の千葉県市川市、中山法華経寺の場所は?

きぬかつぎは日本の千葉県市川市中山法華経寺の周辺で
名物となっています。

中山法華経時の場所はこちら↓↓

千葉県の中でもかなり西の端、東京寄りなので
アクセスしやすい場所ですね。

東京駅からは電車で40~50分程度で着くので
関東に来たついでにちょっと寄り道、なんてこともできます。

京成本線の京成中山駅、総務本線の下総中山駅から
法華経寺に向かう参道沿いに食べ歩きができるお店が
いくつかあるようですね。

有名なお店としては、「額堂」「お休み処 田中屋」など。
テレビでも何度か紹介されているそうなので、
近くまで来た方はぜひ!

きぬ(衣、絹)かつぎの情報まとめ

女優の米倉涼子さんの好物として紹介された
きぬ(衣、絹)かつぎについて、食べ方やの時期、
栄養カロリー中山法華経寺場所などを調べました!

栄養豊富、かつ低カロリーでダイエットにも最適な
きぬかつぎ、主に関東でしか食べられないのが非常に残念です。

次に関東に行った時には、ちょっと足を運んでみてはどうでしょう?

ページトップへ

スポンサーリンク







フォローする