カンブリア宮殿の京都老舗カバン店の場所や評判は?【一澤信三郎帆布】

5/3(木)のカンブリア宮殿では、京都の老舗カバン店である
一澤信三郎帆布の店主、一澤信三郎さんが出演していましたね。

一澤信三郎帆布は、2006年頃に前の会社である
一澤布工業株式会社の跡継ぎトラブルがあった後、
現在の店主である一澤信三郎さんが
一澤布工業の職人さん達と新たに立ち上げた会社です。

2016年には創業110周年を迎えた超老舗のカバン店で、
店舗は京都にある一店のみ。
カタログによる通信販売の他、ネットに対応しているのは
唯一、受注販売のみというスタイルで営業しています。

今回は、京都老舗カバン店である一澤信三郎帆布
商品評判お店の場所などを調べてみました!

スポンサーリンク

京都老舗カバン店一澤信三郎帆布の場所は?

一澤信三郎帆布のお店情報については、以下の通りです。


出典:http://www.ichizawa.co.jp/shop/

店名:一澤信三郎帆布(いちざわしんざぶろうはんぷ)

住所:〒605-0017
京都市東山区東大路通古門前上ル高畑町602

電話番号:075-541-0436

営業時間:午前9時~午後6時

最寄り駅と所要時間:
京阪電車三条駅から徒歩8分、地下鉄東西線東山駅から徒歩5分

阪急河原町駅から徒歩15分

お店自体は東大路通りに面しているようですね。

京都駅からもそれほど離れておらず、
お店の最寄りには矢坂神社平安神宮、少し南には清水寺もあるので
京都観光ついでに少し立ち寄る、ということもできるかと思います!

また、お店自体は京都の一店舗のみですが
期間限定で地方に出店することもあるそうです。

出店情報はお店のHPに掲載されるそうなので、遠方住まいの方は
チェックしておくといいかも知れません!

スポンサーリンク

一澤信三郎帆布の商品は?カバン以外もある?評判は?

一澤信三郎帆布カバンは、実用性を重視したカバンです。

出典:
http://www.ichizawa.co.jp/
products/details/70.html?img=7

素材は帆布という純綿、もしくは本麻でできた厚布を使用しており、
丈夫で長持ちすると評判です。

店舗では修理も受け付けているため、モノによっては
5年、10年と使用し続けることも可能です。

カバンは一度買ったら日常的に長く使うものなので、
長い間使用できる、いうのは重要な部分ですね。

商品には、手提げかばんやショルダーバッグの他、
リュックやボストンバッグ、小物入れや帽子などもあります。

商品の柄も、シンプルなものから女性向けのデザインなどもあるので
老若男女問わず使用できます。

値段は、小物入れであれば数千円、少し大きなカバンになると
一万円~数万円程度になります。

カバン単品の値段で見れば少し割高かもしれませんが、
長持ちする質の良いカバンが手に入ると考えれば
妥当なお値段ではないでしょうか。

京都老舗カバン店一澤信三郎帆布の情報まとめ

カンブリア宮殿で紹介された京都の老舗カバン店
一澤信三郎帆布について、店舗の場所商品情報
商品の評判について調べました。

古くからのスタイルを貫き続ける一澤信三郎帆布。
これからも質の良いカバンを作り続けて欲しいですね!

ページトップへ

スポンサーリンク







フォローする