ジダン(サッカー監督)がレアルを辞任!急に発表した理由は?

レアル・マドリーの監督をしていたジダンが、
急遽チームの監督を辞任すると発表しました。

31日になって急に辞任を発表したジダンですが、
辞任した理由は何なんでしょうか?

気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

ジダン監督のレアル・マドリーでの経歴

ジダンがレアル・マドリーの監督に就任したのは、
今から約3年前の2015年1月4日でした。

レアル・マドリーはかつてジダンが選手時代にも在籍していた
チームで、チャンピオンズリーグではこれまでにない三連覇を達成しました。

素晴らしい成績を残し、これから更にチームを発展させていこう
という矢先の辞任なので、レアル・マドリーの選手への影響も
かなり大きいのではないでしょうか?

ジダン監督がレアル・マドリーを辞任した理由

ジダン監督は会見で、レアル・マドリーには変化が必要だ、
という内容で辞任の理由を説明していました。

ジダンが監督に就任してから約3年が経過しましたが、
ジダンは昨年8月にレアル・マドリーとの契約を延長したばかりでした。

この時の延長期間は3年だったので、もし今回ジダンが監督を辞任せず
そのまま任期を務めていたならば、5~6年はジダンが監督のままで
いる予定になりますね。

それだけの時間が経つとジダンの監督としての采配のクセなどが
出てきてしまったりするんでしょうか?

確かに、今年に入ってからのレアル・マドリーの成績は
あまり良くありませんでした。

ジダンは、監督を辞任することで
レアル・マドリー内に新しく刺激を与えて、不振に陥っている
チームを生まれ変わらせようとしているのかも知れませんね。

ページトップへ

スポンサーリンク







フォローする