今村昌弘(医学部)の作品の評判は?高校や大学等のプロフィール、次回作は?

5/3(木)夜のゴロウ・デラックスに小説家の今村昌弘さんが登場です!

2017年にデビュー作の「屍人荘の殺人」が同時に
3冠を達成したということで話題になっている今村昌弘さんですが、
この「屍人荘の殺人」の評判はどうなんでしょうか?

また医学部出身という異色の経歴を持つ今村昌弘さんですが
高校大学などはどこに通っていたのでしょうか?
次回作の情報なども気になるところです!

今回は、小説家の今村昌弘さんについて
作品「屍人荘の殺人」の評判今村昌弘さんの出身高校大学といった
プロフィール、今後発表される次回作に関する情報を調べてみました!

スポンサーリンク

小説家今村昌弘さんのプロフィール


出典:
http://www.sanyonews.jp/
article/662001/1/

名前:今村 昌弘(いまむら まさひろ)

生年月日:1985年

年齢:32歳(受賞時時点)

出身:長崎県

職業:小説家

大学では医学部に入り、卒業後は放射線技師として
働いていた今村昌弘さん。
現在は兵庫県に住んでいるようです。

小説の執筆活動に専念するべく29歳の時に一旦退職したのですが、
32歳の誕生日までに小説家としてやっていけなければ
放射線技師に復職するというご両親との約束があったそうです。

期限は2017年の秋までで、今村昌弘さんが賞を受賞したタイミングでは
32歳になるギリギリだったそうです!

まさに神がかり的なタイミングで小説家デビューを果たした今村昌弘さん。
後少しでも受賞のタイミングが遅れていたら「屍人荘の殺人」が
世の中に出なかったかもと考えると、本当に受賞できて良かったですね。

小説家今村昌弘さんの作品「屍人荘の殺人」の評判は?

小説家として鮮烈なデビューを果たした今村昌弘さんの作品
屍人荘の殺人」の評判ですが、専門家、一般の人問わず
おおむね評判は良いようです。

出典:
http://www.tsogen.co.jp/
np/isbn/9784488025557

タイトルから分かる通り、殺人モノの小説、つまり
推理小説に分類される作品ですが、
この分野はやや読み手を選ぶ分野です。

ですが、「屍人荘の殺人」はこれまで推理小説を読んだことのない人でも
取っつきやすい、読みやすい作品という感想が多いですね。

ただ、一方で推理小説をそれなりに読んだことのある人にとっては
多少物足らない、という感想もありますね。

ただ、文体はとても読みやすく内容も分かりやすいとのこと。

これまで推理小説を読んだことのない方も
難なく読める本になっているかと思います。

私も個人的に推理小説を読むことは多いのですが、
作品によっては推理小説を読み慣れていないと
読むのが多少億劫になる作品も確かにあります。

なので、一つの作品として「読みやすい」というのは
それだけで大きな魅力なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

小説家今村昌弘さんの学歴(出身高校、大学)は?

今村昌弘さんの学歴(出身高校、大学)ですが、
大学岡山大学の医学部を卒業しています。

一方、出身の高校については現時点で情報が公開されておらず
どの高校出身かは分かりませんでした。

地元が長崎県なので、恐らく長崎県内の高校に進学し
岡山大学への進学時に岡山県に引っ越したと予想できますね。

小説家今村昌弘さんの次回作は?

今村昌弘さんの次回作についてですが、現時点ではまだ公式の発表はありません。
「屍人荘の殺人」が受賞して話題になったばかりなので、
次回作の発表はもう少し先になるのではないかと思います。

ただ、屍人荘の殺人のラストは次回作への伏線を残して終わっているそうなので
次回作は「屍人荘の殺人」の続きとなる作品になるのかも知れません。

小説家今村昌弘さんの情報まとめ

デビュー作の「屍人荘の殺人」が話題となった小説家の
今村昌弘さんについて、「屍人荘の殺人」の評判
今村昌弘さんの高校大学といったプロフィール
次回作について調べました!

今後発表されるであろう作品も、話題になること間違いなしですね!

ページトップへ

スポンサーリンク







フォローする