深イイ話のトランスジェンダー女神、西原さつきの男時代の画像や身長、プロフは?

8/13(月)の深イイ話に、トランスジェンダー界の
女神とまで言われている、西原さつきさんが出演です!

一昔前と比べてLGBTの人が少しづつ受け入れられるようになっている
世の中にはなっていますが、
依然として風当たりが強い部分も未だあるのが現状です。

そんなトランスジェンダー界の中で女神と言われている
西原さつきさん、一体どんな人なのか気になりますね!

今回は、トランスジェンダー界の女神である西原さつきさんについて
身長経歴などのプロフィールや、かつて男性だった頃の
画像はあるのか?ということを調べてみました!

スポンサーリンク

トランスジェンダーとは?

西原さつきさんはトランスジェンダー界の女神と言われていますが、
トランスジェンダーとは一体何なんでしょうか?

トランスジェンダーとは、「心」と「身体」の性が一致しない人のことで
「性同一性障害」と診断されている人もこれに該当します。

法律により、一定の条件を満たした上で
正規の手続きを経ることで、
正式に性別を変更することが認められています。

西原さつきさんの場合は、身体の性別が男性でしたが
心の性別は女性ということですね。

トランスジェンダー界の女神西原さつきさんのプロフィール


出典:https://twitter.com/nishiharasatsuk

名前:西原 さつき(にしはら さつき)

愛称:さつきぽん

生年月日:1986年5月24日

年齢:32歳(2018年8月現在)

出身:愛知県名古屋市

身長:180cm

体重:非公開

職業:モデル、タレント

「女神」と言われるのも納得の美人である、西原さつきさん。

元々男性だった、というのが正直信じられませんね!

元々男性として生まれたからか、身長180cmと結構な高身長ですね。

物心ついた頃から自分の性別に違和感を感じており、
学生時代には、学校で着ていた水着の上半身がないことが
とても嫌だったそうです。

スポンサーリンク
2015年にはトランスジェンダーのコンテスト
「ミス・インターナショナル・クイーン」で
特別賞であるミス・フォトジェニック章を受賞。

現在はモデル、タレントとしての活動の傍ら、
はこれまでの経験をLGBTの人の役に立てようと、
2017年に「乙女塾」を開講しました。

トランスジェンダー西原さつきさんの経歴

西原さつきさんの経歴についてですが、
西原さつきさんが、自分が性同一性障害である、と自覚したのは
16歳の頃でした。

しかし、当時は今ほどLGBTへの理解がある社会でもなく
西原さつきさんの家庭でも、残念ながら理解は得られませんでした。

16歳で実家を飛び出した後は、LGBTのコミュニティに所属しつつ
高校、大学を卒業しました。

大学では服装が自由なので、高校までのように
服装に縛られることなく、自由でいられたという話ですが

西原さつきさんにとっては、人生の中で
初めて自由を感じられた時期だったんでしょうね。

しかし、大学を卒業する際になって
またも社会の壁が西原さつきさんの前に立ちはだかります。

西原さつきさんが性同一性障害を自覚した当時、
トランスジェンダーの人の仕事としては
水商売しか選択肢がない、という状況でした。

当時、西原さつきさんはトランスジェンダーの人が選べる
仕事の選択肢がほとんどないことに、疑問を感じていたとのこと。

そんな社会状況に対して疑問を突きつけるため、
西原さつきさんは「昼職」の仕事に就くことに
強いこだわりを持っていたのだとか。

確かに、トランスジェンダーなのか、そうではないのかというだけで
仕事の選択の自由がないのは本来おかしな話ですよね。

スポンサーリンク
加えて、就職活動の際には、
見た目や写真はどう見ても女性なのに
履歴書の性別にはあえて「」に〇を付けていたというのだとか。

最終的には、トランスジェンダーに理解のある
某広告代理店に就職することができたようです。

広告代理店であれば、社外から様々な情報が入り
トランスジェンダーの人と関わる機会もあったでしょうから
トランスジェンダーの人に対する理解もあったんでしょうね。

その後、2013年には会社を退職し、タイで性別適合手術を受けて
西原さつきさんは晴れて身も心も女性となり、現在に至ります。

家族や社会の逆風にも負けず、現在もトランスジェンダーとして
表に立って活動している西原さつきさん。

今回の深イイ話への出演も、西原さつきさんの活動が
社会に認められたということの証ではないでしょうか!

西原さつきさんの過去の画像はあるのか?

スポンサーリンク







フォローする